ひき肉ですとは?メンバー誰で元ネタの中学生YouTuberはなぜ流行った?

※本サイトのコンテンツには商品プロモーションが含まれています。

スポンサーリンク

今回こちらの記事では『ひき肉ですとは?メンバー誰で元ネタの中学生YouTuberはなぜ流行った?』と題しまして、

  • ひき肉ですとは?
  • ひき肉ですのメンバーは誰?
  • ひき肉ですはなぜ流行った?

こちらの3つの疑問に回答していきます。

最近プロスポーツ選手がパフォーマンスで『ひき肉です!』のポーズをしていたり、Twitter(X)で話題になっているのを見かけて元ネタが気になったのでまとめました。

そもそもひき肉ですとは何なのか?気になりますよね。

ひき肉ですとは、元ネタは中学生YouTuberのちょんまげ小僧なのですが、その中のメンバーの一人のひき肉君について紹介します。

そして、なぜ「ひき肉です!」がこれほど人気になって流行っているのか謎を明らかにしていきます。

小中学生でも流行っているし、スポーツ選手が使うほど話題になっている魅力的な「ひき肉です」ポーズ!

謎に包まれているひき肉です!について元ネタ誰でなぜ流行ったか、気になることを調査してまとめました。

今のうちに「ひき肉です」について詳しくなって流行に乗り遅れないようにしましょう!

それでは早速本題です。

スポンサーリンク
目次

ひき肉ですとは?

Twitterでよく見かけるひき肉ですとは、中学生YouTuber「ちょんまげ小僧」のメンバーひき肉くんの挨拶のフレーズなんです。

ひき肉ですとは、中学一年生のYouTuberが配信動画内でする挨拶が人気になってバズっているんです。

「ひき肉です」の元ネタの正体や、なぜ人気になっているのか、ここまで共感を得た理由を考察していきます。

ひき肉ですとは、ひき肉くんの挨拶!

ひき肉ですとは、6人組YouTuber「ちょんまげ小僧」のメンバーのひき肉くんの自己紹介が元ネタです。

まずは、ひき肉ですとは何なのか、元ネタをこちらの動画で確認してください!

元ネタは、ギャグや一発芸ではなくてひき肉くんの自己紹介「ひき肉です!」なんです。

ちょんまげ小僧は、学校の友達グループでYouTubeの投稿を始めました。

その中の一人の「ひき肉」というあだ名で活動している中学生の挨拶が好評で人気になり、いつの間にか広まっているという経緯です。

軽快なテンポで両手を広げたポーズが真似しやすいので人気なんです。

個人的な感想としては、中学生らしいかわいさがありつつも、動画の構成や編集のレベルは他のYouTuberのようで面白いので見ていて飽きないです。

ひき肉ですとは、一人の中学生が考えた挨拶です。

それがここまで人気になって流行ったなんて、すごいですよね。

スポンサーリンク

ひき肉ですメンバーは誰?

ひき肉ですを生み出したひき肉君が所属するのは、6人組の中学生YouTuber「ちょんまげ小僧」です。

ちょんまげ小僧のメンバーと正体を詳しく紹介していきますね。

ひき肉とちょんまげ小僧のメンバーを紹介!

一躍有名になった「ちょんまげ小僧」は、中学生6人組のYouTuberです。

ひき肉くんの挨拶が流行ったため人気になっているのですが、ひき肉くん以外にも個性的なメンバーがいます。

中学生YouTuberのちょんまげ小僧のメンバーを紹介していきます。

  • ちょんまげ
  • ナマズ
  • イソ・ギンチャク
  • ひき肉
  • パンダ
  • 右足

メンバー全員が中学一年生で、12歳~13歳です。

面白くて覚えやすいあだ名が中学生らしいなという印象ですよね。

ちょんまげ

ちょんまげくんは、12歳で「ちょんまげ小僧」のリーダー的存在のメンバーです。

冒頭の挨拶はいつもちょんまげくんから始まります。

メンバーの中でも無邪気で中学生らしさ全開で、今後もちょんまげ小僧を引っ張っていく存在です。

ナマズ

ナマズの愛称で活動しているのは、13歳でYouTube動画の編集と公式Twitter管理の担当です。

中学生にして、高度な動画編集をスマホで行っているそうで将来有望なメンバーです。

イソ・ギンチャク

イソ・ギンチャクくんは、12歳で身長140㎝。

小学生に間違えられることもあるそうですが、視聴者からはクセつよな名前とセンスの良さで人気メンバーです。

ひき肉

ひき肉君は、「ひき肉です」の元ネタ考案者です。

独特な挨拶で人気が出ているメンバーです。

動画内でもわかるように、ユーモアのセンスが人気で今後も期待されているメンバーの一人です。

パンダ

パンダくんは、出演頻度は低めですがファッションリーダー的な存在です。

顔や服もかっこよくて、ちょんまげ小僧のイケメン枠?でしょうか。

右足

右足くんは、高身長でサイコパス度が高めという情報がありました。

かつては、片足というニックネームだったそうで、ニックネームが変わるのも中学生あるあるな感じがします。

スポンサーリンク

ひき肉ですはなぜ流行った?

「ひき肉です」の元ネタは中学生YouTubeの自己紹介なのですが、なぜ流行ったか疑問に思うので注目を集めている理由を探っていきます。

「ひき肉です」がなぜ流行ったのか、その理由はこちら!

  • 初々しさ
  • 「ひき肉です」の声が独特で面白いから
  • 簡単で誰でもできるポーズ

この3つが考えられます。

ひき肉くんの挨拶で「ひき肉です」と自己紹介しているだけなのですが、声のトーンと、テンポが絶妙なんです。

何かのリズムに似ている?と話題になっていますが、完全ひき肉君のオリジナルで、本人が考えた挨拶なんです。

声は裏返ったような声で、独特ですよね。

それでいて、ポーズは誰でも真似しやすいような両手を広げただけというのも、人気の理由です。

今までにありそうでなかった、シンプルなのに特徴的な挨拶が人気の理由と言えます。

中学生が考えた挨拶のフレーズがここまで短期間で人気が出ているのも、YouTubeの凄さですよね。

スポンサーリンク

ひき肉です元ネタが流行ったきっかけは?

「ひき肉です」がSNSを中心に注目され、今やプロスポーツ選手が真似をするほどになっています。

中学生YouTuberの挨拶がここまで流行ったきっかけ3つを紹介していきます。

  • 別のYouTuberが真似をしたから
  • Twitterでアニメ画像で盛り上がったから
  • プロスポーツ選手がパフォーマンスで使ったから

元ネタはちょんまげ小僧のメンバーの「ひき肉」の自己紹介です!

なぜ流行ったのかは、両手を広げて「ひき肉です!」と発言するシーンのテンポが絶妙で使いやすいからです!

再現しやすい両手を広げたポーズが、再現しやすかったり、アニメキャラが偶然一瞬ポーズをとっていたりして、Twitterでも面白おかしく使われています。

アニメキャラが両手を広げている画像で、『これ、ひき肉ですじゃん!』と盛り上がっているんですね。

「ひき肉です」が流行ったきっかけは、YouTuberのフィッシャーズとコラボしたことが一つの要因です。

ちょんまげ小僧がYouTuberになって間もなく、認知度の高いフィッシャーズとコラボしたことで、話題性と人気が高まりました。

始めはTwitter内で盛り上がっていたのですが、ここまでなぜ流行ったのかというと、プロスポーツ選手が試合のパフォーマンスでひき肉ですのポーズしたからです。

Twitterのみならず、日本のスポーツ選手がひき肉ですポーズをしているので、さらに人気が加速しています。

TikTokで紹介動画が流行ったあとから、ちょんまげ小僧のYouTube登録者数が急激に増えてチャンネル登録者数63万人超になっています。

別のYouTuberが真似をしたこと、Twitterでアニメ画像で盛り上がったこと、プロスポーツ選手がパフォーマンスで使ったことで、よりバズっているんです。

元ネタひき肉くんも、なぜ流行ったか分からないくらいのバズり方にびっくりしていると思います!

スポンサーリンク

ちょんまげ小僧の登録者がヤバい?

2023年7月20日の時点では1000人程度の登録者数だったちょんまげ小僧。

tiktokの切り抜き動画がバズったことを皮切りに、7月29日に10万人を突破しました。

tiktokの切り抜き動画がバズったことを皮切りに、7月29日に10万人を突破しました。

「ひき肉です」の挨拶がSNSやYouTube、プロスポーツ選手にも広まって拡散が加速していることもあって、同年代の小中学生だけでなく大人にも認知されています。

とんでもないペースで登録者数を伸ばしていて、2023年10月10日現在153万人です。

彼らはまだ中学1年生なのですがYouTube界でも話題を集めています。

今後どんな活躍が見れるか楽しみですね。

スポンサーリンク

まとめ

今回こちらの記事では『ひき肉ですとは?メンバー誰で元ネタの中学生YouTuberはなぜ流行った?』と題しまして、ひき肉です!がなぜ人気なのか元ネタを調査してまとめました。

ひき肉ですとは中学生YouTuberちょんまげ小僧のメンバー「ひき肉」くんの挨拶が元ネタです。

独特の言い回しや裏返ったような声、簡単な両手を広げたポーズは、ひき肉君が考えた完全オリジナルの挨拶です。

中学生が考えた挨拶が大人の中でも流行り、芸能人やスポーツ選手やSNSで面白く拡散されている現象が起こっています。

元ネタ「ひき肉です」を利用して、SNSでは画像や動画編集された面白い投稿もどんどん生まれています。

なぜ人気になったのかは、「ひき肉です」の独特で初々しく真似しやすいフレーズで様々なジャンルの有名人が使ったことで爆速で流行ったんです。

ひき肉くんが所属する、ちょんまげ小僧のYouTube登録者数も急増しています!

今後さらに、ひき肉くんとちょんまげ小僧のメンバーは有名YouTuberになっていくこと間違いないですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次